個性的でおしゃれな名刺を作りたい!【whoo】と【ラクスル】を比較してみました。

スポンサーリンク

こんにちは、すみしょうです(^^)/

普通じゃない、個性的な名刺が欲しい!!

ということで、名刺を作ってみることにしました。

【whoo】と【ラクスル】という2つの名刺作成サービスは、通常サイズの名刺だけでなく、それ以外のサイズの名刺も扱っています。

検討した結果、このたび【ラクスル】で名刺を作ってみました!

【ラクスル】にした決め手や、【whoo】と【ラクスル】それぞれ調べたり実際に注文していく中で分かったことをレポートします(^^♪

普通じゃない名刺がほしい!

私が名刺を作る目的は2つ。

  • ブログの取材でお店を訪れた時にすばやく許可を取るため
  • ブロガーさんとの集まりでスムーズに自己紹介するため

「勤めている会社の所属としての名刺」ではなく、「自分自身を手早く説明する名刺」が欲しいので、堅苦しい感じではなく、思いっきり自分好みで作ろうという思いでした(^^♪

【whoo】と【ラクスル】はデザインが豊富なだけでなく、名刺そのものの形やサイズが違って、より個性的なものにできます!

【whoo】と【ラクスル】を紹介しつつ、検討してみて感じたこと、気づいたことなどをそれぞれあげていきます。

1.whoo(フー)



これだ!!!これにする!!!

と一目惚れしてしまうほど、かっこよくてかわいくて個性的なデザイン名刺作成サービス【whoo(フー)】。

とにかく形が普通じゃなく、個性を求めていた私の心に刺さりました。

他では見たことのない形が以下の2種類。

・CUBE(キューブ)60㎜×60㎜



・MINI(ミニ)28㎜×70㎜



もちろん通常サイズ(91㎜×55㎜)の名刺もあります(^^♪

他にも立体的なデザインがほどこしてあるものや、社名や名前などの表のデザインは同じだけど裏面が50種類まで違う写真にできるものもあります。

デザインが豊富で、とにかくおしゃれです(*´ω`*)

2.ラクスル



検索すると上位に表示される【ラクスル】。

名刺などの紙媒体だけでなく、のれん印刷やTシャツ印刷、テレビCM作成など幅広く手掛ける会社です。

こちらの名刺は通常サイズ(91㎜×55㎜)の他に、

  • 欧米サイズ 89㎜×51㎜
  • 小型サイズ 85㎜×49㎜

があります。

形がすごく個性的、というわけではありませんが、ちょっと小さいのも普通と違って魅力的です(`・ω・´)

こちらもデザインは豊富で、当たり障りないものからおしゃれなものまでたくさんあります!

【whoo】と【ラクスル】を比較。決め手は⁈

どちらもデザインが豊富で、形やサイズで個性を出せますが、私が【ラクスル】にした決め手は大きく2つ。

『作成の自由度』『価格の安さ』です。

他に気づいた点と合わせて、説明していきます(^^♪

☞作成の自由度

whoo △

ラクスル ◎

【whoo】は、デザインは豊富にあるのですが、作成の自由度がかなり低いです。

「あ、この行は不要だな。削除しよう。」とか

「インスタアカウントも載せたい。テキストボックスを一行増やそう」とか

「ここは右揃えにしてみようかな。テキストボックスを移動させよう。」とか

作成していく中で、調節したい気持ちが自然と出てくると思いますが、それらができません。

決められたデザイン、決められたテキストボックスの数、決められた配置の中で、「字体・字の色・字の大きさ」を変更することしかできないのです。

デザインがたくさんあるので、自分の記載したい項目とぴったり合うデザインが見つかるとは思いますが、「項目としてはこっちはぴったりだけど、デザインはあっちの方が好みだな~」なんてことが起こります(^^;

私自身、初めは【whoo】で名刺を作成しようと思い、好きなデザインを決めて氏名やメールアドレス、ツイッターアカウントを入れ進めていったのですが。

  • 表面に自作イラスト
  • 氏名
  • ブログURL
  • メールアドレス
  • ツイッターアカウント
  • 裏面にブログのQRコード

これらを入れたい、という希望と、好みのデザインが一致せず(´;ω;`)

テキストボックス追加したい!泣

ここにあるデザインの棒消してテキストボックス上に持ってきたい!泣

できない!!デザインはこれがいいのに!泣

と頭を悩ませ、結局妥協できずに作成をあきらめてしまいました。

【ラクスル】は一方で、なんでもできます。(笑)

用意された線や図形、スタンプ、イラスト、フレームを挿入したり、テキストを自由に追加、削除、移動させることができます。

とにかく素材が豊富で、吹き出しや囲み、季節のイベント(クリスマスやバレンタイン等)の背景やイラストを好みの場所に配置にできます。

いろんな素材をたくさん使いたい!ということでなくても、気になる空白や配置のバランスくらい調節したいという気持ちは出てくると思うので、その点ラクスルは自由です。

☞価格

whoo △

ラクスル ◎

実際のところ、ここが一番の決め手だったりします(^^;

私が欲しかった【whoo】のMINI(ミニ)と、【ラクスル】の小型サイズの価格の比較です。

whoo MINI(ミニ)

100枚 4,860円(税別)

ラクスル 小型サイズ

100枚 480円(税別)

※ただし、受付から7営業日後出荷

この圧倒的な価格の差!

希望としては50枚くらいでよかったのですが、【whoo】は50枚でも4,460円(税別)。

【ラクスル】は100枚からしか注文できません。

また、【ラクスル】は、出荷日が遅いほど価格が安くなります。

なので、全く同じデザイン・サイズ・枚数で注文しても、1営業日後の出荷を選択すると、1,430円(税別)。

それでもすごく安いですが。(笑)

送料などを含め、実際にかかった金額は以下!

  • 名刺 480円
  • メール便送料 190円
  • 消費税 54円

<合計金額 724円>

安すぎます!(´;ω;`)感謝

なので、急がずに、余裕をもって注文をするなら、激安で購入できるのです!(^^♪

☞注文のしやすさ

whoo ◎

ラクスル △

【whoo】は感覚的に注文の流れが分かりやすいです。

順序としては、

  1. 名刺のサイズとデザイン選択
  2. 表面の編集
  3. 裏面の編集
  4. オプション(仕上げ加工・出荷予定日)と枚数選択
  5. 購入

と、流れが分かりやすいです。

一方【ラクスル】はというと、少し違います。

順序としては、

  1. 名刺のサイズとオプション(紙の種類・仕上げ加工・出荷予定日)と枚数選択
  2. 購入
  3. デザイン選択
  4. 表面の編集
  5. 裏面の編集

という感じ。

私は【whoo】の流れが感覚的にあったので、【ラクスル】の注文は最初とまどいました。

ラクスルはデザインすることより、先に購入なのです。

そのあとメールで「データ入稿の方法」などの案内が来ますので、安心してくださいね(^^♪

注文の感覚的なやりやすさとしては、【whoo】がわかりやすかったです。

実際に届いた品物がこちら

こちらが注文して届いた名刺です。

プラスチックケースに入って届きました。

私が注文したパターンはこちら。

  • 小型サイズ
  • 100枚
  • 出荷7営業日後
  • 用紙の種類→マット紙
  • 用紙の厚さ→標準(220㎏)
  • 両面カラー
  • 角丸加工なし
  • PP加工なし

紙の種類(マット紙や上質紙など)がどんなものなのか、表面加工でどう仕上がるのか…

そういうのがまったくわからなかったので、用紙などの選択はしませんでした(^^♪

実は到着するまで、けっこう心配していました。

「安いから、イラストの発色がイマイチだったり、写りが荒かったり、紙が反っていたりしてるんじゃないかな…。どうかな…。」と。

しかしです!!

まんまと裏切られたのです!!(*’ω’*)

いかがでしょうか?(*’ω’*)

カメラの画質や私の腕の良し悪しもありますが…。

イラストもきれいに色が出ているし写りも鮮明、紙はしっかりしていて反りなどなく、もう大満足!

マット紙ってけっこう分厚いんですね!

手触りは、「つるつるとザラザラの間、わりとつるつる寄り」という感じです。

通常サイズの名刺(91㎜×55㎜)と比べてみました。

小型サイズは(85㎜×49㎜)なので、6㎜ずつ小さいだけですが、コンパクトでいい!

そのおかげで、所属や肩書がなくスカスカな名刺でも、余白が気にならずまとまっています♪

なんだか愛着が湧いてしまって、ながめてしまいます。(笑)

【whoo】と【ラクスル】のメリット・デメリットまとめ

whooのメリット
  • とにかく個性的
  • スマホで簡単に作成できる
  • デザイン豊富
  • 写真がたくさん利用できるパターンがある
whooのデメリット
  • 価格が高い
  • レイアウトの自由度が低い
ラクスルのメリット
  • 小型サイズがある
  • デザイン豊富
  • レイアウト自由自在
  • とにかく安い
ラクスルのデメリット
  • とても個性的、というわけではない
  • スマホからは利用しづらい
  • 初めての人は注文がわかりづらい

【ラクスル】大満足♪いつか【whoo】も。

普通の名刺とは少し違ってコンパクトなサイズ感に、自分好みの色・レイアウトにできて、私としては個性的でかわいい仕上がりにとても満足です(*’ω’*)

利用してみて、【whoo】は、

  • 手っ取り早くおしゃれで個性のある名刺がほしい
  • 余白やバランス等の細かいことは気にしない
  • 写真やイラストが仕事(または趣味)でたくさんの作品を使いたい

こんな人におススメです。

【ラクスル】は、

  • 個性を出したい
  • 細かいところも調整したい
  • 安く手に入れたい

こんな人におススメです。

今回はラクスルの小型サイズ名刺にしましたが、【whoo】の名刺にも再度チャレンジしてみようと思っています(`・ω・´)

ぜひ、【whoo】【ラクスル】でお気に入りの名刺を作成してみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です