付き合い始めカップルにもベテランカップルにも超絶おすすめ“登山デート”7つのメリットをご紹介

スポンサーリンク

こんにちは、すみしょうです(^^)/

彼・彼女とデートをするとき、どこへ行きますか?

例えば街へ繰り出しショッピング!とか、阿蘇へドライブ!とか、いろんなコースがありますよね。

今回わたくし、超絶おすすめしたいデートがあります!

それは、“登山”です!

一見デートには不向きに思えますよね?

「彼女が苦手なんじゃないか?」とか

「彼に汗だくでメイクの落ちた顔は見せられない!」とか…マイナスなことばかり思い浮かぶでしょう。

確かに、男女ともに運動が苦手な人もいるし、汗をかくのでメイクも落ちます。

しかし、登山は自分たちのレベルにあった山を選べば体力に自信のない人でもできますし、普段あまり見ることのできない相手の汗だくな姿って、輝いて見えますよ!

メイクは薄くしたり、ウォータープルーフを駆使すればオッケー。

それに、化粧崩れなんて気にするに値しないほど、登山はたくさんメリットがあるのです!

その理由を熱くご説明します。

 

スポンサーリンク

 


メリットその1.準備・計画がデートになる

登山をする当日だけでなく、そのための準備や計画を考えるためにデートができます。

登山道具を買いにショップへ行ってみたり、おそろいのザックや靴、ウェアや帽子を買ってみたり!

想像するだけで楽しくないですか?(*´ω`*)

ちょっとお金がかかりますけどね(^^;

また、計画を練るのも時間を要します。

登山、と一口に言っても、決めるべきことがたくさんありますからね。

まずはどこの山にするか、自分たちに登れそうな山か、よく調べなければなりません。

私が参考にさせてもらってるのが、こちらのサイト「やまクエ」

難易度や総歩行時間が載っていて、とても参考になります!(^^)/

そして重要なのが、初心者の方はたとえ体力に自信があったとしても、できる限り難易度の低い山を選ぶこと!

できるだけ日付の新しい、実際に登った複数の方々のブログなどの情報を調べること!

どんなにネットで調べていっても、その日のコースがネットで調べたコースと全く同じ状態か分かりません。

大雨や台風、地震などで道がネットで調べた通りでないことも十分あります。

また、登り道と下り道を違うルートで計画する場合、頂上に着きご飯を食べ、さあ下るぞ!というときになって下山道の入り口が分からない…パニック!なんてことがよくあります(^^;

それに限らず、ちょっと草木が茂っていたり、岩などでぱっと見行き止まりに見えてしまったりで、分かれ道や目印として当てにしていたものを、すぐそばにあったとしても簡単に見過ごしてしまいます。

なので、初心者の方は難易度の低く、登山者が多い山がおすすめですね(^^♪

※注意※
2017年11月4日 熊本県俵山 俵山交流館萌の里の駐車場から入る「揺ヶ池コース」周回コースの 下山道、コース通りではないです。

急こう配の道なき斜面、開けたところに抜けても道が分からず、日が落ちるギリギリまで下山に時間がかかってしまい、非常に危険な思いをしました。

地図等を参考にさせていただいたブログ

いろんな方のブログに同じような地図・コースが載っていたのでスタンダードな登山コースだと思いますが,

地震の影響か、下山道が途中から違いました。

同じルートを一人で下っていた登山経験豊富そうなお兄さんも迷っておられました。

電線を伝えばわかる道まで戻れる、という過去の経験があったから何とか日没までに下山できましたが…

「結構一般的なコースなのに、ネットにも載ってなかったし、皆さんどうしたんだろう?

私たちみたいに無理くり下りたのか?」

と不思議に思いました。

たまたま私たちが迷っただけかもしれませんが…。

この記事を見て、俵山登山で怖い思いをする人が減ってくれることを祈ります。

 

メリットその2.協力し合える

普段のデートでは見られない相手が見られる。

それが登山デートの醍醐味です!

登山では協力が必須です。

足場の悪いところでは手を取り合い、体調に変化はないか、痛むところはないか、休憩が必要かどうか気遣い合い、ちゃんと計画通りのルートを通れているかチェックしたり話し合いながら行わなくてはなりません。

人生の縮図のようですね…(/・ω・)/この青二才が!!

私は女ですがそんな声が聞こえてきそうな…

しかしそれに近しい経験を登山では短い時間でやってのけている気がするのですね。

登山は相手と急速に親密になれる手段でもありますし、また相手の本性を最短で見抜ける手段でもあります。

やはり登山はおすすめですね!(^^)/

 

メリットその3.会話がなくても大丈夫

付き合ってあまり日が経ってないと、会話がまだスムーズでないカップルも多いですよね。

そんな関係の浅い時の長時間ドライブデートとか、地獄ですよね(笑)

登山は会話の少ないカップルにこそおすすめです!

だって目の前にある風景、花、木々、すがすがしい空気、動悸の速さ、のどの渇き、足の痛み…

それらを口にすればいいだけなんです(^^♪

おまけに「大丈夫?」「きつくない?」「休もうか?」

などの気遣いワードさえ言っておけば好感度までアップ!!

それに何気ない会話も、山道を歩きながら、緑を見ながらだと、自然にできちゃうんです。

いい意味で「相手と向き合っていない」から、相手の視線が気にならずに、緊張しないで話せるんだと思います。

これがご飯食べながらだと、

口や歯に食べ物が付いてないか気になって笑いたくても笑えない…

しゃべってるときに食べ物が飛んでくかも…

食べ方が汚いと思われてないかな…

と、気になることが多すぎて自然に会話ができないんですよね。

会話へのプレッシャーがなくなると、自分でも不思議なくらい自然に話してる自分がいるかもしれませんよ(^^♪

 

メリットその4.ハプニング、不安、辛さ、動悸息切れ…マイナスポイントさえも味方になる

登山といえども、ほとんど模擬サバイバル的なものです。

山に登って下り切るその間、頼れる人間はお互いしかいないのです。

足場の悪いところで手を取ってくれる、ちょっとケガをしたとき、ささっと水で洗い絆創膏を貼ってくれる、急な上り坂で動悸息切れ…そんなつらいとき

「大丈夫?休憩しようか。」

なんて気遣いを見せてくれる…

言いたいこと、わかりますよね?(笑)

窮地に立った時、頼れる人、案心できる人って、絶対好きになっちゃいますよね⁈

吊り橋効果みたいなものです。もうドキドキです。

お互いの距離が急激に近づいていくのが手に取るようにわかるのではないでしょうか!(*´ω`*)

 

メリットその5.料理ができない人も山では輝ける

たくさんのエネルギーを使った後の、頂上で食べるご飯はとにかくおいしいものです!

それが何であれ、です(笑)

前日から手間をかけて煮込んだスペアリブも、当日の朝テキトーに握ったおにぎりも、この時ばかりはおいしさは平等です。

むしろ至ってシンプルで、DNAに組み込まれてるくらい一般的なものの方がエネルギーを欲する体に染み渡る感じがしておいしいです。

例えばおにぎり、漬物、インスタントの味噌汁、カップラーメン。

これだけあれば十分です。

(やっぱり温かい食べ物はマストなので、ガスストーブは持っていたいですね。)

おまけで卵焼き、ウインナーか唐揚げがちょちょっとあれば、もう言うことなし!

あとは食後に一杯のコーヒーなんて飲めたら…贅沢の極みです。

男性女性問わず、料理が得意でない方!登山を利用して相手に料理上手だと錯覚させましょう!(^^)/

 

メリットその6.同じ達成感を同じ場所で、同じ時間に味わえる

急な坂もあった、足場の良くない岩場もあった、だけどそれらを乗り越えて二人で登頂したときは、これまでにない達成感と安堵感と高揚感と…いろんな感情がふたりを包み込むことでしょう。

きっと、顔を見合わせて、言葉にはならずとも同じ思いであることを感じるはずです。

同じ目的に向かい、同じ障害を乗り越え、達成したことでしか味わえないことです。

こんな経験ができるなんて、登山ってとても素敵ですよね!

 

メリットその7.(20歳以上限定)終わった後のお酒が最高にうまい

これはもう、言わずもがな。最高です。至福です。

山に登り、温泉に入って汗を流し、お酒を飲む。これ以上のデートコースがこの世にあるでしょうか?

登山前よりも絆が深まったふたりで飲むお酒、食べる料理は一味も二味も違うはずです。

目標を達成した自分たちへのご褒美ですね!

まとめ

登山デートのメリット7つをご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

きっとあなたも彼・彼女と登山へ行きたくなったはずです!

くれぐれも山選びは慎重に、準備も怠らず、無理のないように、登山デートを楽しみましょう!(^^♪

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です