デートにもおすすめ!阿蘇「高森 田楽の里」囲炉裏を囲んで至福のひととき

スポンサーリンク

こんにちは、すみしょうです(^^)/

今回、阿蘇郡高森町にある「高森田楽の里」におじゃましましたので、その感想です!

気になる道路状況

国道57号線を阿蘇方面へ!2017年8月から長陽大橋ルートが開通し、迂回せずに行けるようになったので運転が楽で嬉しい(*^_^*)1ミリも混んでないし♪

(4月に一心行の大桜を見に行ったときは、迂回路で遠かったし帰りめちゃめちゃ混んだ…)

駐車場にはすんなり入れる。しかし建物は?

駐車場に入っても、お店見えません(笑)屋根がちらっと見えるくらい。大丈夫、石段上ったちょっと小高いところにあります。

お店はかやぶき屋根のとっても趣のある建物で、時の流れが止まったような落ち着きを感じさせるだけでなく、私は「かっこよさ」「おしゃれさ」「新らしさ」を感じました。(世代のせいだろうか)

お待ちかねのお料理

注文したのは「山里定食」1,980円と「小枝定食」1,980円。

内容はというと、

  • 山菜の付け出し
  • 田楽(やまめ・さといも・とうふ)
  • だご汁
  • きびめし

これらは同じで、「山里定食」には鶏肉、「小枝定食」には牛肉とネギの串2本が付いてます。

 

↑山菜の付け出し

もうこのビジュアルがたまらないー!!

お店の方がやまめ・さといも・とうふを囲炉裏に刺してくれたり、味噌を塗ってくれたり、「もう食べられますよ」と加減を教えてくれたりと、とても親切にしてくださいました(*^^*)

お味噌は甘く、とうふとさといもがこんなにおいしく感じるなんて…と、感動!

やまめは塩の味付けがされており塩味強め!それがおいしくて頭からしっぽまでぺろりといけました(*^^*)

お肉ももちろん!だけど、お肉に付けるタレがとにかくおいしかった…!

混み具合はというと

私が来店したのは日曜日の11時半頃(6日前に予約済)3、4組だったので「意外とすいてるから予約いらなかったかも」なんて話してたのがすぐに間違いだったと気づく。12時前にはちらほらと、12時15分頃になるともう満席で待たれている方が何人もいらっしゃいました。

して損は絶対しないので予約はしていくことをおすすめします。

阿蘇へお出かけの際はぜひ(^^)/

雰囲気の良さ、お店の方の温かさでより一層おいしく感じられました!

帰り道、カフェや雑貨屋さんもたくさん見かけたので、身近ながらまだまだ足を運ぶ必要があるなと感じました。

読んでいただきありがとうございます!

 

熊本では、こんなイベントが開催されています!

山鹿灯籠浪漫 百華百彩【前編】

山鹿灯籠浪漫 百華百彩【後編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です