熊本【茂串海水浴場】きれいで感動!気を付けるポイントやおすすめの持ち物もあわせてご紹介

スポンサーリンク

こんにちは、すみしょうです(^^)/

今回は牛深町にあります【茂串海水浴場】をご紹介します。

熊本市内から車で片道3時間ほどかかるため、なかなか気軽には行けないここ茂串海水浴場。

しかし、3時間かけていくだけの価値があるんです!!

ここに来たらもう今まで行っていた1時間くらいで行ける近場の海にはとてもじゃないけど行けません。

私が行ってみて気を付けた方がいいと感じたこと、あったらいいと思った持ち物など、気づいたポイントも書きながら紹介していきますね(^^)/

スポンサーリンク


 

1.茂串海水浴場はどんなところ?

美しい天然の白砂と、九州でも屈指の透明度を誇る若者に人気のビーチ。
素潜りでも簡単に驚くほどたくさんのかわいい熱帯魚たちと出会える茂串海水浴場。この砂浜は海亀の産卵場所としても知られ、5~6月の産卵期にかけては卵を産みにきた海亀の姿を見ることができるかもしれない。藍色の海を朱色に染める夕陽も楽しめる。

引用:天草宝島観光協会ホームページ

見渡す限りきれいな海、それに浮かぶ島々、青く澄んだ空、ゴミのない白浜。

人工物はほとんどなく、海の家や東屋もありません。

まさに、自然のままの海岸です。

とても熊本の海とは思えないほどの透明度!

なんと過去にNHK大河ドラマ「武蔵」の撮影場所にもなってます!

 

2.茂串海水浴場の場所

天草のずーっと奥、牛深町。

冒頭でも申し上げましたが、熊本市内から約3時間かかります。

到着直前にさしかかると、なんだか人気がなくなっていき、「あれ?道合ってるかな…?」と少し不安になりますが大丈夫です。

駐車場が見えてくると、シーズンの時だと車がいっぱい停まっているので安心すると思いますよ。

駐車場もたくさんあります。

海水浴シーズン中は駐車料金が500円かかりますので、整備のおじちゃんに500円渡します。

3.トイレ・シャワー・浮き輪のレンタル・ゴミステーションあります!

海岸への入り口近くにトイレ、シャワー、浮き輪のレンタル、ゴミステーションがあります。

シャワーは有料で1回100円。

浮き輪も有料で借りられます。

ゴミステーションはありがたい!!

分別のマナーが悪くてなくしてしまおうってならないように、しっかり分別して捨てましょうね!

 

☞シャワーについて注意点

シャワーは冷水のみです。

中には7~8個、シャワー室があったと思います。

私としてはちょっと使いづらかったかな~と(^^;

なぜなら、びちょびちょなので着替えやタオルなどの濡らしたくない荷物を置く場所に困るからです!

てか置けません!

私は受付のおばちゃんに荷物を預けて、何も持たずシャワーだけを浴び、車のそばで体をふいたり着替えたりしました(笑)

夕方でお客さんも少なかったし、運よくカップ付きワンピースの着替えを持て来ていたのでササっと着替えることができました!

ワゴンとか大きな車だと車内で着替えられますが、そうでないなら屋外ですばやく着替えられる準備が必要だなと感じました。

まきまきタオルがあれば最強かもしれません!

シャワーのためにおススメする準備物

  • まきまきタオル
  • カップ付きワンピース
  • とにかく着替えやすい服

☞シャワーについて注意点:男女の仲間(サークル等)の場合

家族やカップル、同性の友達同士だったら外や車内でパパっと着替えても問題ないですが、大学生のサークル仲間とかで行くときはそうもいきませんよね…(-_-;)

そんなときの場合も考えてみました!

  1. シャワーを浴びた後、できるだけしっかり体をふく。着ている水着・衣類もできるだけしぼる。
  2. バスタオルで身を包む。
  3. レジャーシートを車のシートに敷いて水濡れを防止。
  4. 20分先にある【やすらぎの湯】へ直行。

 

これが最善策かなと。

他人の車には気を使ってあげましょうね(^・^)

やすらぎの湯の情報はこちら→天草宝島観光協会ホームページ

 

4.駐車場から海水浴場までは徒歩3分

 

駐車場から泳げる海水浴場(黄色の印)まで、200m~300m、徒歩にして約3分くらい歩きます。

それまでの道が、なかなかけわしいです!

 

こんな感じのゴツゴツした岩の地面を歩いていかなければなりません。

なので、ビーチサンダルよりもかかとの固定できるサンダルを履いていくことをおすすめします!

5.黄色の印の1つ目の海岸のようす

たくさんの人でにぎわっております!

テントを張りたいけれどすでにいっぱいなので、もう少し奥に見える海岸まで行くことにしました。

もう少し奥まで行くにはちょっとした岩山を越えなければなりません!

大人も子どもも注意が必要です。

こんな感じで、人ひとりが通れるくらいの狭いスペースを越えていきます。

結構急だし、ゴツゴツしてるし、濡れていて滑りそうで怖いです(・_・;)

道を譲り合いながら、ゆっくり慌てずに歩きましょう!

この写真は、2つ目の海岸側から見た岩場です。

ななめってるし!

特にお子さまはテンション上がって走ったりすると危ないと思います。

やっぱり、かかとのあるサンダルがおすすめです。

6.赤い印の2つ目の海岸のようす

1つ目の海岸より広いです。

そして、同じくらいたくさん人がいます!

もう暑すぎて歩けなかったので、ここについてすぐテントを張りました。

1つ目の海岸もそうですが、2つ目の海岸も日陰はほとんどありません。

荷物を置いたり、休憩をとったり、着替えたりなどできるので、テントを持っていくことをおすすめします!

2~3人入れるくらいの大きさだと、ドンキで5,000円くらいで売ってますよ(^^♪

7.青い印、3つ目の海岸がある?!

グーグルマップで上から見てみると、青い印で示した3つ目の海岸があるようです!

私は暑くて奥まで見に行けなかったので、ぜひとも3つ目の海岸を見てみてください!

そして私にどんなだったか教えてください(^^♪

下の方にコメント欄がありますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

8.「茂串海水浴場」まとめ

茂串海水浴場、とってもきれいで感動しますよ!

ルールやマナーを守って、この美しさをずっと楽しめるように、壊さないように、利用するみんなで茂串海水浴場を守っていかなければなと感じました。

片道3時間の価値は間違いなくあります。

ぜひとも茂串海水浴場へ遊びに行ってみてください(^^♪

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

【こちらの記事も人気です☆】

天草で観光・デートするなら【イルカウォッチング】がおすすめ!

2018.08.25

【リゾラテラス天草】カップルデートにも家族旅行にも!おしゃれで楽しい観光スポット

2018.08.09

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です