PS4とWiMAX2+がつながらない問題が解決した!!

スポンサーリンク

この記事では、「PS4 PRO」と「WiMAX2+ W05」が「DNSサーバーが使えません」というエラーで接続できないときの解決方法を書いています。

こんにちは、すみしょうです(^^)/

わたくしこの度、PS4を購入いたしました!!

もうそれはそれは意気揚々と帰宅し、インターネットにつなごうとしたら…

DNSサーバーが使えません。

時間内にDNSサーバーが応答しませんでした。

PS4のインターネット接続を設定するときに、「IPアドレス設定」または「DNS設定」で手動を選んだ場合は、「プライマリーDNS」と「セカンダリーDNS」が正しく設定されているか確かめてください。

はっきり覚えていませんが、こんなような表示が。

ぷ、ぷらいまり?せかんだり?

なにがなんだかさっぱりわかりません。

PS4の画面に出ている対処方法はすべて試しましたが、ダメ。

エラーコードで検索をかけてみても、見つからず…(´;ω;`)

かなり検索しまくりまして、やっとの思いで知恵袋で回答を発見することができました!!!

この回答されている方に感謝です!!!

参考にしたYahoo!JAPAN/知恵袋の回答はこちらから

この回答でも十分わかりやすいのですが、写真付きでより分かりやすくここに書き記しておきます(`・ω・´)

 

解決方法を写真付きで詳しく説明

まず、PS4を操作します。

1.設定→「ネットワーク」を選択

 

2.「インターネット接続を設定する」を選択

3.「Wi-Fiを使う」を選択

4.「カスタム」を選択

5.使用するWi-Fiを選択

6.「IPアドレス設定」は「自動」

7.「DHCPホスト名」は「指定しない」

8.「DNS設定」は「手動」

次に、下の図のように「プライマリーDNS」と「セカンダリーDNS」の番号を手動で入力する画面になります。

ここに入力するプライマリーDNSを調べるには、使用したいWi-Fiに接続されているスマートフォンやパソコンを使います。

私はiPhoneで調べたので、iPhoneでの写真で説明します。

(1)設定のアプリを開き、「Wi-Fi」をタッチ

(2)「使用しているWi-Fi」をタッチ

(3)下へ少しスクロールし、「DNSを構成」をタッチ

(4)ここに出てくる「3ケタ.3ケタ.3ケタ.1ケタ」が、「プライマリーDNS」です。

「セカンダリーDNS」は、この「プライマリーDNS」の末尾に「1」をつけるだけ!

例えば、プライマリーDNSが

111.222.222.1

だったとしたら、

111.222.222.11

これが、「セカンダリーDNS」です。

「プライマリーDNS」と、「セカンダリーDNS」をPS4の画面に入力しましょう。

9.「MTU設定」は「自動」

10.「プロキシーサーバー」は「使わない」

 

以上でネットワークの設定は完了です!

私はこの方法で、インターネットに接続することができました!

 

知恵袋の方に感謝

解決できずに絶望のフチにいた私は心から救われた思いでした。

本当に感謝です(*^_^*)

この問題に直面しているあなたのお役に立てれば幸いです!

2 件のコメント

    • ATさま☆

      コメントありがとうございます!
      解決できて良かったです( ;∀;)
      こんなことわかりませんよねぇ…泣
      お役に立ててよかったです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です