【JA植木まつり2019】に行ってきた!農業公園カントリーパークで今年も開催♪

スポンサーリンク

こんにちは、すみしょうです(^^)/

今年もまた、JA植木まつりが始まりました!!

毎年楽しみなんですよねぇ(*´ω`*)

さっそく行って参りましたので、レポートします!

今まで行ったことがない人は、「こんな感じなんだ!」と参考にしてみてください(^^♪

植木まつりってどんなまつり?

毎年恒例の、「JA植木まつり」もおかげ様で44回目を迎えます。
約6千坪の会場に庭木をはじめ、花鉢・苗物、庭園に加え、地域自慢の特産物など展示即売します。
お求めやすい価格、また栽培のポイントを直接生産者に聞くことができ「生産者直売」ならではの特典がいっぱいです。
また、剪定(せんてい)・盆栽教室、抽選会やチャリティーオークション等楽しいイベントをたくさん予定しています。
是非ご家族、ご友人お揃いでひと足早い“春”を感じに「JA植木まつり」にお越し下さい。

イベントの名前のとおり、たくさんの庭木や花がメインですが、もうどっちがメインかわからないくらい食べ物の屋台がたくさん出店しています!

私の中でのメインは、屋台です。(笑)

おいしいものを食べ歩いて、庭木や花を見て、「どんなお庭にしようか、どこにかざろうか」と想像して、お気に入りのものを買って…

おなかも心も満たされる、そんなイベントです(*´ω`*)

開催場所・開催期間・開園時間

開催場所 熊本県農業公園カントリーパーク
開催期間 2019年1月19日(土)~2月18日(月)
開園時間 9時~17時

駐車場と混み具合

駐車場はこのイベント時、普段は利用しない周囲のあらゆる駐車場が解放されるので、駐車できないことはないと思います。

しかし、会場の公園までけっこう歩くことになるので、長く歩くことに自信のない方や、小さい子どもさんは、車いすやベビーカーがあれば持ってきた方がいいでしょう。

持っていなくても、台数に限りがありますが、公園が無料で貸し出してくれるので安心です(^^♪

私は開催日初日の朝8時50分ごろに到着しましたが、一番近くの駐車場はすでに満車!

誘導されるがままに、奥へ。

ちょうど公園の裏側にある駐車場へ案内されました。

今まで表の入り口しか知らなかったので、「入り口までけっこう遠いな~」と思っていたのですが、裏側にも入り口がありました!よかった(^^♪

土日はとてもにぎわいますので、一番近くの駐車場に停めたいときは、8時~8時半くらいを目標に行くといいと思います。

平日に行ったことはないのですが、あまり多くないと思いますのでいつ行ってもスムーズに駐車できるかと!(あくまで予想ですが。)

いざ、会場へ

裏側の駐車場にも、入り口があります。

今回はこちらから入園。

入り口のそばに注意書きがあります。

ルールを守って楽しみましょう(^^♪

普段、カントリーパークに入るには入園料が必要です。

普段の入園料
  • 3月~11月

大人300円 / 高校生以下 無料

  • 12月~2月

大人100円 / 高校生以下 無料

団体料金やその他詳しい料金はカントリーパークのホームページをご覧ください

しかし、植木まつりのときは入園料無料です。

入り口の近くに車いすとベビーカーの無料貸し出しがあります。

ここの裏側の入り口から会場まで、2~3分ほど歩く距離がありますし、会場も広くてたくさん歩き回ると思います。

なので、長時間歩くことに自信のない方や、小さいお子さんは、利用をおすすめします。

この時期はとっても寒いです!

しっかり厚着をしていくことはもちろん、帽子、手袋、マフラー、ホッカイロも持っていくことをおすすめします。

会場へ到着しました!٩( ”ω” )و

すでにたくさんの人でにぎわっています。

たくさんの植木や、庭造りにかかわる道具はもちろんのこと、金物屋に、石材屋もあります。

初日はくまもんが来ていました!

朝からお姉さんと元気いっぱいにダンスを披露していました(^^♪

地味に好きなのがこの、お庭の見本の展示!

 

 

そんなに広くない空間に、和風だったり洋風だったりと、それぞれの会社がいろんなお庭の見本を実際に作って展示しているんです。

ひとつひとつのレイアウトにただただ「かっこいい~」と感心させられます。

それだけでなく、この展示、もともと何もないところに1週間くらいで作られて、イベントが終わると1週間くらいできれいに片付けられてしまうんです!

いつも、「木とか生えてたし石畳しかれてたし岩の表面とか石のすきまに草とか苔(こけ)が生えてたのにいったいどうやってるんだろう…」と、勝手に思いをはせています。

そして、たくさんの屋台です!!

お茶や漬物、おこわ、焼き鳥、焼き魚…(*’ω’*)

 

 

どれもおいしそうで目移りしてしまいます(^^;

座って食べるスペースや、トイレ、喫煙所もところどころにありますよ!

 

私が今回購入したものをご紹介

1.特製しょうゆの焼きだんご 350円

毎年食べているのがこの大きな焼きだんご!

 

その場で醤油やきなこをほどこしてくれます。

あったかくて、しょうゆのあまじょっぱい感じがたまらないのです(*´ω`*)

そして大きい!これ1本でかなり満足できます。

【特製しょうゆ】のほかにも【きなこ】や【素焼き】、【よもぎだんご】などもありますよ!

2.馬まん 300円

寒い屋外でこれを目にしたら買わずにはいられませんでした。

大きくてほくほく!

中に馬肉やタケノコが入っていて、ボリューミーだし歯ごたえもよくてとてもおいしかったです(*´ω`*)

3.いちご大福3個入り 500円

家族へのおみやげに買いました。

6種類ほどあって、その中から3つ選べます。

ずっしりと重くて、中にあんがつまっています。

色もきれいで見た目にもかわいく、おみやげにおすすめです(^^♪

4.いもてん 100円

ここのいもてん屋さんだけ、行列ができていました!

大きくて、さくさくで、甘くて、安くて、おいしい!

この大きさで100円(税込み)です。

私の手くらいの大きさ。(笑)

おみやげとして10枚も買っちゃいました!

普段は、泗水町の道の駅の「養生市場」で営業されているそうです。

5.多肉植物 3つ 

ハウスの中の花屋さんに、とってもかわいい多肉植物がたくさん売ってあるお店がありました!

もうおみやげとしてあげてしまって実物はないのですが(^^;

  • 左側横長の植木鉢のもの 800円
  • 右側木の枝に植えられているもの 500円
  • こちらのカップに入っているもの 800円

かわいくて3つも買ってしまいました(*’ω’*)

他にもいろんなものがあって、どれもかわいかったですよ!

おすすめの持ち物など

おすすめの持ち物
  • ベビーカー
  • 車いす
  • マフラーや手袋、ニット帽などの防寒具
  • ホッカイロ
  • レジャーシート
  • ウェットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • ごみ袋

会場を歩き回りましたが、自販機横に飲み物のごみ回収ボックスはありますが、燃えるごみのごみ箱はなかったので、各自持ち帰ることになります。

買い物をすればビニール袋が付いてきますが、やぶれたり汚れたりもするので自分で1つ用意していたら安心です(^^)/

みんなに愛される植木まつり

植物あり、花あり、おいしい食べ物ありの、癒され満たされるJA植木まつり。

開催期間が約1カ月あるので、行きそびれたり買い忘れたりしてもまたリベンジできるのがいいですね!

お子さまからお年寄りまで、みんなが楽しめるイベントです(^^♪

ぜひ、休日にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

☞こちらの記事もよく読まれています。

【菊陽町・さんふれあのスポーツジム】に行ってきた!2018年10月17日新設|料金や営業時間をまとめました

2018年11月15日

合志市【志来菜彩-しきさいさい-】に行ってきた!2018年11月1日オープン!場所や営業時間もレポート

2018年11月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です